固い床


狛江市Oビル。店舗改修工事。
下地の造作中です。




前回の工程はこちらから











IMG_5005.jpg

の仕様は置床+耐水ラワン合板。
床の高さが決まっている中で、新規で取り付けられた点検口や排水管があるので、
ところどころ床下地を欠き込むので、際根太と呼ばれる端部の補強材が多くありました。

ダンスを踊ったりする用途柄、置床の脚は住宅でよく使用されるクッション性のある防振タイプではなく、
間仕切り直下などでしようされる固いタイプを選定。
こういう使い方もあるんだなと、また一つ勉強になりました。

引き続き、内部下地工事は続きます。
  1. 2017/12/11(月)
  2. 狛江市Oビル-店舗改修

| HOME |














― WELCOME ―


江戸川区の工務店の奏匠です。
施工例を中心に、
現場での出来事等を記載しています。
各種コンテンツありますので、
ご参考にしていただければ幸いです。


1_20191029081157f83.jpg

奏匠ホームページ
弊社のホームページです。

1_20191029081157f83.jpg

Instagram
現場を別目線で切り取った、
弊社のスピンオフコンテンツです。

1_20191029081157f83.jpg1_20191029081157f83.jpg

LINEアカウント
お問合せはこちらからでも対応できます。

1_20191029081157f83.jpg

Twitter
施工例を定期的にアップしています。

1_20191029081157f83.jpg

Facebook
施工例を定期的にアップしています。

― SEARCH ―


キーワードで施工例を絞り込めます。

例) フローリング キッチン 等

― SITE MAP ―