安全に



江戸川区FEマンション。外装全面改修工事。
設足場架けから工事が着手しました。



前回の工程はこちらから











IMG_4502.jpg

部を全面的に調査・点検しますので、建物をグルっと一周全面架けです。
時期的に、台風などの強風が心配だったので、
防犯上支障のない箇所は、足場が風を受けないようにネットはたたんでおきました。

マンションの現場の仮設足場が崩れる類のニュースは、毎年耳にしますが、
絶対にあってはならない過失です。
施工上のミスはもってのほかですが、
強風などの自然の猛威が原因だとしても、「ならしょうがないね」とはなりません。
とはいえ、工事をする上でネットは必ず必要なもので、
じゃあ取っちゃおうともなりません。
おまけにこのネットを張ったりたたんだりという作業は、地味に時間がかかるもので、
しっかりと「工程」として時間を見ておかなければいけないレベル。
毎回毎回なんとかならないかなぁなどど思いながらも、やっている作業です。
まぁ、風が強くビュンビュン吹いている時に、眠れない夜を過ごすよりはマシです。

私の独り言はさておき、
各職人と一緒に廻って、細部まで調査していきます。
  1. 2017/09/02(土)
  2. 江戸川区FEマンション-外装全面改修

コンプライアンス


台東区K店舗。保健所対応改修工事。
舗の用途変更に伴う、保健所の指摘事項対応工事です。











IMG_4453.jpg
IMG_4542.jpg

途の違うスペースを区画する必要があるとのことで、建具を取り付けました。
お店を構えるのにも、いろいろなルールがあるんだなぁと、勉強になりました。

店舗の保健所対応工事は、以前にも何度か携わらせていただいていますが、
今回のような「区画をする」という目的は同じですが、その「手段」はさまざまです。
ルールの詳細にはあまり明るくないのですが、
店舗という性格上、用途やオーナーの方針によって個性が出やすいということもあり、
ある程度、融通が効くようにという配慮があるのでしょうか。
しかし、ルールに融通を効かすようにすると発生するのが「グレーゾーン」でもあります。
トレンドワードで言うと、オフホワイト。(笑)
重要なのは、ルールの本質を理解した正しい「解釈」ですね。

今回のオーナー様の工事は、そんな法の網を潜り抜けるようなことはせずに、
しっかりと真正面から計画されています。
無事検査もクリアされ、お店がご繁盛されることをお祈り申し上げます。
  1. 2017/09/04(月)
  2. 台東区K店舗-保健所対応改修

硬化不良のシール


江戸川区FEマンション。外装全面改修工事。
部の調査が始まりました。



前回の工程はこちらから











IMG_4505.jpg

壁のタイルの打診検査を行っています。
打診棒でタイルをたたいたり、表面を転がしたときの音で、タイルの浮きを判断します。
浮いている個所をマーキングし、図面に落とし込んでいきます。











IMG_4507.jpg

イルの割れ箇所。
写真のように単体でひび割れている個所もあれば、
何枚も連続してひび割れている個所もありました。











IMG_4513.jpg
IMG_4425.jpg

回の改修で一番手がかかりそうなのがシール。
各仕上げの取り合いや端部などや、タイルの伸縮目地などでシールが打ってありますが、
これが見事に硬化不良です。
シール材の施工方法に首をかしげるか所も多々あり、
今回は、このシール材との戦いになりそうです。

改修方法をしっかりと検討して、進めていきます。
  1. 2017/09/06(水)
  2. 江戸川区FEマンション-外装全面改修

道具をつくる



江戸川区FEマンション。外装全面改修工事。
ラを作成中。




前回の工程はこちらから











IMG_4434.jpg

回の記事でもご紹介しましたが、
今回の工事の一番の強敵は硬化不良のシール。
増し打ちという選択肢があまりよくなさそうですので、すべて撤去するという施工方針へ。
どんな道具を使用して、どのように撤去していくのか。
如何せん初めての作業なもので、いろいろと試行錯誤中です。
ちょうどいい幅の竹ヘラを作ってみたり。

撤去するシールが〇千メートルという単位なので、
しっかり考えて臨まないと、無駄な時間がかかってしまう作業になってしまいそうです。
一部分で試したりしながら、検討中です。
  1. 2017/09/09(土)
  2. 江戸川区FEマンション-外装全面改修

缶募集中



江戸川区FEマンション。外装全面改修工事。
ールの撤去が始まっています。



前回の工程はこちらから











IMG_4473.jpg

ってから15年以上経過したシールとは思えない柔らかさです。
表面こそ、打ってから1時間後くらいの固まり具合なのですが、
ほじくるとやはり写真のような状態。

大きなヘラで粗どり → 小さめのヘラで残ったシールの撤去 → 溶剤で清掃

全部で3周します。
新規で打つシールがしっかり付着するように、タイルの小口についた現状のシールをしっかり撤去するのがポイントです。
前回作った竹ヘラやら、自作のアルミヘラやら、いろいろなものを駆使してひたすら撤去です。











IMG_4476.jpg

せんべいなどのお菓子が入った缶が、撤去したシールを入れるのに向いています。
ヘラをこすれるので便利です。
ですが使い捨てになってしまうので、缶がどんどんなくなっていきます。
倉庫の中から引っ張り出してきたり、それぞれ社員自宅からが持ち寄ったりとしていますが、不足する予感です。

シール撤去作業は当分続きますが、
並行して、タイル工事も進めていきたいと思います。
  1. 2017/09/11(月)
  2. 江戸川区FEマンション-外装全面改修

タイル斫り



江戸川区FEマンション。外装全面改修工事。
壁タイルの解体撤去が始まりました。



前回の工程はこちらから











IMG_4533.jpg

きやひび割れのあるタイルを撤去します。
まずは、改修対象箇所の周りにカッターを入れ、解体していくきっかけを作っていきます。











IMG_4535.jpg

のあとは、慎重に手斫りです。
機械などで一気に強い力でやると、躯体を痛めてしまうので、ちょうどいい力加減で、1枚ずつ剥がしていきます。











IMG_4536.jpg

り完了。
マーキングした箇所を、すべてこの状態にしていきますので、
斫りはもう少しかかりそうです。
  1. 2017/09/13(水)
  2. 江戸川区FEマンション-外装全面改修

タイル下地の補修



江戸川区FEマンション。外装全面改修工事。
イル下地の補修を行いました。



前回の工程はこちらから











IMG_4558.jpg

修材を塗っています。
タイルを撤去した際に、タイルと一緒に下地まで取れてしまった箇所に補修材を充填しています。
この個所は下地が少ししか取れなかったのでそのまま補修材を施工していますが、
深く取れてしまった箇所には、メッシュ等の金網を補強で入れていきます。

この後にタイルを張っていきます。
  1. 2017/09/16(土)
  2. 江戸川区FEマンション-外装全面改修

タイル張り



江戸川区FEマンション。外装全面改修工事。
壁タイル張りの工程です。



前回の工程はこちらから











IMG_4563.jpg
IMG_4565.jpg

着剤を塗って、張る。この作業の繰り返しです。
タイル同士の隙間を均一にして、ひたすら張っていきます。

接着剤が固まったら、目地を詰めていきます。
  1. 2017/09/19(火)
  2. 江戸川区FEマンション-外装全面改修

タイル目地詰め



江戸川区FEマンション。外装全面改修工事。
壁タイルの目地詰めを行っています。



前回の工程はこちらから











IMG_4568.jpg

イルの接着剤が乾いてからでないと、タイルが動いてしまうので、
別日で施工しています。

この工程が終わると、シール工事に入っていきます。
  1. 2017/09/21(木)
  2. 江戸川区FEマンション-外装全面改修

シールは奥が深い



江戸川区FEマンション。外装全面改修工事。
ール工事が始まりました。



前回の工程はこちらから











IMG_4597.jpg

イルの大小含めた伸縮目地や、サッシ廻りなどの端部はすべてシールで押さえます。
上記写真の箇所は、シール養生の工程。










IMG_4598.jpg
IMG_4735.jpg

ール材を充填 ⇒ 押さえる ⇒ 養生の撤去

一見簡単そうに見えるこの工種ですが、私からするととても難しい作業です。
各現場でも、シールの職人さんをわざわざ呼ぶまででもない少量のシール工事は、
よく自分で施工するのですが、
毎回毎回、この世で一番へたくそなんじゃないかと思うくらい、手を汚します。
その道のプロの仕事を見ると、その奥深さというか、なんというか、いろいろと感じます。
足場の悪い中、よくやっていただきました。

メインの外壁の工程が終了しましたので、
石工事や補修工事に入っていきます。
  1. 2017/09/22(金)
  2. 江戸川区FEマンション-外装全面改修

| HOME | 次>>














― WELCOME ―

奏匠 作業員鈴木

江戸川区の工務店の奏匠です。
現場での出来事等を記載しています。
今どきちゃんとした
ホームページもない会社ですが(笑)、
こちらで色々とお伝え出来ればと。

― SITE MAP ―

― SEARCH ―

- UPDATE (memory) -