あったらいいなは意外とある










葛飾区Y邸。戸建リフォーム工事。
飾区の助成金を利用した、手すり設置工事です。





IMG_1386.jpg

室や階段・外部の階段等に手すりを設置していきます。
設置完了後、役所に上記写真のような施工箇所の写真を提出します。






IMG_1393.jpg

さん、上記写真がなにか分かりますか?
階段の入隅の部分です。
今回階段にも手すりを付けるのですが、その階段手摺が曲がる部分の受け部材をアップで撮ったカットです。
築年数が経っている木造住宅では、「真壁」と呼ばれる、
柱がむき出しで壁が砂壁になっている壁の工法が多く施工されています。
和室の壁をイメージして頂ければわかるかと思います。
砂壁の部分に手すりの受け部材を取り付けるのは、お勧めしないので、
どうしても、むき出しの柱部分を狙って、受け部材を取り付けていくことになります。
上記写真のような入隅の部分に便利な受け部材が、上記写真のものです。
柱の角に直接ビスを打てるように、柱と接する面が直角に加工されています。
むき出しの木の部分が少ない入隅でも、しっかり固定することができます。

結構前からあるものですが、これを最初に考えた人は誰でしょうね。
感謝。





  1. 2015/03/02(月)
  2. 葛飾区Y邸-木造戸建リフォーム
  3. [-]

畳→クッションフロア











江戸川区O5マンション。内装リフォーム工事。
が敷いてあった居間を、クッションフロアの床に変更します。





IMG_1399.jpg

とクッションフロアでは、厚みが違いますので、その差の分、下地で調整します。
材料を段取りをして、着工です。





  1. 2015/03/03(火)
  2. 江戸川区O5マンション-内装リフォーム
  3. [-]

看板交換











社資材倉庫の看板を付け替えます。






IMG_1417.jpg

の日は、まず元々あった看板を取外し、ビス穴の補修と、壁の塗装を行いました。
外壁の乾きを待って、取付です。
  1. 2015/03/04(水)
  2. 会社の出来事・職人
  3. [-]

安全に、快適に











葛飾区Y邸。戸建リフォーム工事。
飾区の助成金を使った手摺設置工事が完了しました。





IMG_1419.jpg
IMG_1424.jpg

内階段の手摺は、引き違い戸の引込部分まで延長したのですが、
引き違い戸を引き込んだときに、手摺にかけた手に干渉しないようにすることや、
廊下の幅や、階段手摺と延長部分の取り合いの納まり等を考慮して、
複数のメーカーの部材を使用しました。(少し頭を使いました。)

これで、安心して階段を上り下りして頂けると思っています。
取り付けた手摺が、お客様の生活に溶け込んでもらえれば嬉しいです。
  1. 2015/03/05(木)
  2. 葛飾区Y邸-木造戸建リフォーム
  3. [-]

柱状改良










江戸川区T邸。戸建新築工事。
盤を強くする、地盤改良工事を行いました。





IMG_1407.jpg

回行う地盤改良は、柱状改良。
地盤調査の結果、ここの地盤は少し軟弱で、強い地盤が4mくらいの深さにあることが分かりました。
柱状改良は、その強い地盤から建物の基礎までの間に、セメント等で柱を作って、
建物を支えることで、地盤を強くしようという工法です。
今回は、強い地盤が深さ4mくらいにあるので、直径40cmで4m前後の改良体を24本打設します。
上記写真の、青い印が改良体を打設する位置を示しています。





IMG_1412.jpg

きなりインパクトのある風景に変わりました。
上記写真のような重機を使って、地面に穴をあけていきます。






IMG_1409.jpg

を開けている部分のアップです。
穴を開けているドリルの先端部より、セメント等が流れ込む仕組みになっています。
工法の性質上、穴を掘っていく途中に障害物(ガラなど)があると、打設できなくなってしまうのですが、
今回は、予定通り打設できなかった箇所が3箇所ありました。
業者さんと協議の上、基礎を補強して対応することとなりました。






IMG_1416.jpg

無事、施工が完了し、周辺道路を清掃しました。
今回の改良屋さんは、掃除に対する意識が非常に高く、
まず汚さないようにするという考えが、施工中の養生などの状況からも見て取れました。
こういう人たちと一緒に働いていると、気持ちがいいです。
  1. 2015/03/06(金)
  2. 江戸川区T邸-木造戸建新築
  3. [-]

自己主張










社資材倉庫に看板を取付ました。





IMG_1480.jpg
IMG_1479.jpg

かい。
付けた人の性格・思想が伺えますね。
もし、お近くを通りかかることがありましたら、見物でもして頂ければ幸いです。
  1. 2015/03/07(土)
  2. 会社の出来事・職人
  3. [-]

遣り方










江戸川区T邸。戸建新築工事。
礎工事スタートです。





IMG_1434.jpg

礎を作っていくに当たり、基礎の位置出しを行っています。
敷地内の建物の位置を決める重要な工程です。
建物より一回り大きめに、上記写真のような木の柵のようなものを打ち込んでいき、そこに墨をしていきます。





IMG_1436.jpg

回基準となるのは、東側隣地境界線1辺。
敷地の境界線の中で、点と点ではっきりとしている唯一の線です。
上記写真のピンクの糸が、その境界線上に引いてあります。
これを基準に、基礎の位置を確定させていきます。










  1. 2015/03/09(月)
  2. 江戸川区T邸-木造戸建新築
  3. [-]

だいたいトラック10回分くらい











江戸川区T邸。戸建新築工事。
礎を作る部分にある余計な土を掘削する、根切工事を行っています。





IMG_1452.jpg
IMG_1460.jpg

日の遣り方で出した基礎の位置に、糸を張って、その下部の土を、
その箇所の基礎の高さに合わせて、土を掘削していきます。
土を掘削→掘った土をトラックに積み込む→処分場へ→現場に戻る
これの繰り返しです。
引き続き、根切工事を行います。
  1. 2015/03/10(火)
  2. 江戸川区T邸-木造戸建新築
  3. [-]

内装工事進行中











江戸川区O5マンション。内装リフォーム工事。
下地工事等を行いました。





IMG_1484.jpg

だった床をクッションフロアに変更する為、ベニヤで下地を造作しました。






IMG_1400.jpg
IMG_1483.jpg

面化粧台を新しくしますので、既存の物を撤去しました。
取付は、商品が納品されてから設置します。






IMG_1401.jpg
IMG_1481.jpg

ガラスに熱割れが発生していましたので、ガラスを交換しました。


残工事がありますので、引き続き工事を進めます。
  1. 2015/03/11(水)
  2. 江戸川区O5マンション-内装リフォーム
  3. [-]

鎮め物











江戸川区T邸。戸建新築工事。
切工事が完了したので、鎮め物を納めました。





IMG_1470.jpg

め物は、だいたい建物の中心で基礎の下に埋めるもので、
地鎮祭の時に宮司さんより頂きます。
土地の神様に対してもお供え物のような意味合いがあります。
お施主様のお名前等が記載されているお札のようなもので、
これが木箱に入っている場合もあれば、今回のようにお札のままの場合もあります。
これは神社さんによって、それぞれ違います。






IMG_1471.jpg

に向けてお供えをしました。
これから砕石・防湿フィルム・捨コン工事が始まっていきます。
  1. 2015/03/12(木)
  2. 江戸川区T邸-木造戸建新築
  3. [-]

| HOME | 次>>














― WELCOME ―

奏匠 作業員鈴木

江戸川区の工務店の奏匠です。
現場での出来事等を記載しています。
今どきちゃんとした
ホームページもない会社ですが(笑)、
こちらで色々とお伝え出来ればと。

― SITE MAP ―

― SEARCH ―

- UPDATE (memory) -