鉄骨住宅リフォーム




葛飾区S邸。鉄骨住宅リフォーム工事。
骨住宅リフォームのご依頼です。











IMG_3278.jpg

舗や賃貸、オーナー様の住宅等が入っている鉄骨住宅の、ワンフロアを一新します。
上記写真のように、現状はスケルトンの状態まで進んでいます。
今回の弊社の守備範囲は内装の造作工事で、和室の工事があるので楽しみです。

他の業者さんの工程もありますので、
調整しながら進めていきます。
  1. 2016/05/19(木)
  2. 葛飾区S邸-鉄骨住宅リフォーム
  3. [-]

発泡ウレタン断熱




葛飾区S邸。鉄骨住宅リフォーム工事。
泡ウレタンによる断熱工事です。



前回の工程はこちらから











IMG_3322.jpg

らく外壁の仕上げ方の違いによるものだと思うのですが、
ALCの外壁部分と、鉄板の部分があります。
その鉄板の部分。
住んでいらっしゃった方も体感済みなのですが、
暑い寒いが相当らしいです。
私自信もなんとなく想像がつきます。
そこで、鉄板の部分に発泡ウレタンで断熱工事を行うこととなりました。











IMG_3323.jpg

の色が1枚目の写真と変わっているのがわかりますか?
鉄部にウレタンを吹付けています。
長いホースが床に這っていますが、どんどん材料が送り込まれてきて、
現場で吹付けます。











IMG_3324.jpg

ースの根元は、トラックの荷台へ。
ここから材料が圧送されていきます。











IMG_3325.jpg
IMG_3329.jpg

工完了です。
防護服を身にまとっての作業の為、夏場はとてもハードな仕事のようです。
職人さんには頑張っていただきました。

これで内装工事に移れます。
  1. 2016/05/31(火)
  2. 葛飾区S邸-鉄骨住宅リフォーム
  3. [-]

資材搬入




葛飾区S邸。鉄骨住宅リフォーム工事。
材搬入を行いました。




前回の工程はこちらから











IMG_3365.jpg

天工事が終わったので、
弊社の木工事にバトンタッチです。
まずは床から施工していきますので、床に使用する材料を搬入します。











IMG_3364.jpg

動ハシゴを使用して荷揚げしました。
材料も結構な数量になりますので、場所にも恵まれ、機械の力を借りて荷揚げすることができました。
この現場では、あと数回この電動ハシゴには活躍してもらうことになると思います。

材料がそろったので、床工事に入っていきます。
  1. 2016/06/07(火)
  2. 葛飾区S邸-鉄骨住宅リフォーム
  3. [-]

床工事スタート




葛飾区S邸。鉄骨住宅リフォーム工事。
工事が始まりました。



前回の工程はこちらから











IMG_3366.jpg

にドサッと積み上げられているのが、先日材木屋さんが搬入してくれた材料です。
全部写り切ってないですが。

奥の方から床を張り始めています。
床暖房が設置される部屋があるので、
仕上がりの床の高さはすべて一緒なのですが、
下地の段階では、床の高さは床暖房のある部屋とない部屋で2種類になります。
そこだけは絶対に間違えてはいけませんので、
確認しながら施工していきます。
  1. 2016/06/08(水)
  2. 葛飾区S邸-鉄骨住宅リフォーム
  3. [-]

腰が痛い




葛飾区S邸。鉄骨住宅リフォーム工事。
の造作工事が続いています。



前回の工程はこちらから











IMG_3369.jpg

料もだんだんとなくなってきましたが、もう少しかかりそうです。
屈みっぱなしの作業ももう少しですので、頑張ります。
  1. 2016/06/09(木)
  2. 葛飾区S邸-鉄骨住宅リフォーム
  3. [-]

| HOME | 次>>














― WELCOME ―

奏匠 作業員鈴木

江戸川区の工務店の奏匠です。
現場での出来事等を記載しています。
今どきちゃんとした
ホームページもない会社ですが(笑)、
こちらで色々とお伝え出来ればと。

― SITE MAP ―

― SEARCH ―

- UPDATE (memory) -