在来風呂改修完了


江戸川区H戸建。浴室改修工事。
上げの施工が完了しました。


前回の工程はこちらから






P1060168.jpg

井材はバスリブです。
バスリブは、表面が塩ビだったりアルミだったりいろいろ種類がある材料で、
耐水性があり、縦長の板状になっています。
在来風呂や大きな風呂(銭湯など)などでよく使われています。








P1060164.jpg

存の換気口や窓には、浴室リフォーム用の窓枠を取り付けました。
これも樹脂製で、耐水性がある材料です。






P1060166.jpg
P1060165.jpg

回施工した床・壁と合わせて、すべての仕上げ材の工事が終わりました。
見た目はすっかり新品で、とてもきれいになりました。

水が漏れないように、や、水が入ったとしてどう処理するか、など、
既存建物に対する下地の納め方に、頭を使いながらのいろんな仕掛けに、少し苦労しましたので、
評価して頂きたいのは、実は表面のきれいな仕上げ材よりも、その奥にあったりします。
施工した側からの本音です。(笑)

そんなボヤキは置いておいて、
施工完了です。
  1. 2015/05/30(土)
  2. 江戸川区H戸建-在来風呂改修
  3. [-]

<<前 | HOME |














― WELCOME ―


江戸川区の工務店の奏匠です。
施工例を中心に、
現場での出来事等を記載しています。
各種コンテンツありますので、
ご参考にしていただければ幸いです。


1_20191029081157f83.jpg

奏匠ホームページ
弊社のホームページです。

1_20191029081157f83.jpg

Instagram
現場を別目線で切り取った、
弊社のスピンオフコンテンツです。

1_20191029081157f83.jpg1_20191029081157f83.jpg

LINEアカウント
お問合せはこちらからでも対応できます。

1_20191029081157f83.jpg

Twitter
施工例を定期的にアップしています。

1_20191029081157f83.jpg

Facebook
施工例を定期的にアップしています。

― SEARCH ―


キーワードで施工例を絞り込めます。

例) フローリング キッチン 等

― SITE MAP ―