屋根板金が風で飛ぶ


江戸川区ST邸。屋根板金補修工事。
根の板金が取れてしまったとのこと。











IMG_6061.jpg

りすがりの方にご指摘いただいたらしく、
屋根の棟板金が2本風で飛ばされていました。
けが人が出なかったのが不幸中の幸いです。

板金のサイズを図って、材料を準備でき次第、取り付けに来ることにします。
  1. 2018/09/12(水)
  2. 江戸川区ST邸-屋根板金補修

意外と当たる、雨雲レーダー



江戸川区ST邸。屋根板金工事。
で飛んで行ってしまった屋根の棟板金を復旧します。



前回の工程はこちらから











IMG_6081_20180828151016af7.jpg

地の木材を新規で取り付けて、新しい板金を1本重ねた状態です。
これから、もう1本をてっぺんの三角を加工して取り付けるのですが、
あたりを見ると、雨雲のようなものがすぐ近くまで来ていて、
雨雲レーダーを確認してみると、猛烈な雨雲でした。
急いで取付てシール処理をして、終わったとたんに降ってきました。
雨が降る前に終わらせることができてよかったです。

今回一番勉強になったのが、雨雲レーダーがちゃんとしているということ。
外仕事の時に、ゲリラ豪雨に泣かされることはよくある話ですが、
ここまでしっかりしたツールがあるとなると、事前にある程度の確認・備えができることになるので、
それはもうゲリラではなく、普通の大雨になります。
現場サイドからすると、下手な言い訳ができなくなるという、身勝手な思想が一番に思い浮かんでしまいます。
自然が相手なので、100%ということはあり得ないのでしょうが、
それに近しいことができる時代が、すぐそこまで来ていることを感じた現場でした。

工事完了です。
  1. 2018/09/18(火)
  2. 江戸川区ST邸-屋根板金補修

| HOME |














― WELCOME ―

奏匠 作業員鈴木

江戸川区の工務店の奏匠です。
現場での出来事等を記載しています。
今どきちゃんとした
ホームページもない会社ですが(笑)、
こちらで色々とお伝え出来ればと。

― SITE MAP ―

― SEARCH ―

- UPDATE (memory) -