雨樋の目隠し



足立区I邸。木造軒先改修工事。
先の木部が腐食してしまっているとのことで、改修依頼です。











IMG_5419.jpg
IMG_5420.jpg

軒先というよりも、雨樋の目隠しのようになっていて、一手間かかっている軒先です。
この目隠し部分の交換を行うという計画。

巾広ということもあるので、材種や納め方法等確認していきます。
  1. 2018/02/28(水)
  2. 足立区I邸-木造軒先改修

風通しは重要



船橋市N戸建て区域。ウッドデッキ改修工事。
食箇所を解体します。



前回の工程はこちらから











IMG_4791.jpg
IMG_4792.jpg

気の悪そうな箇所に劣化が集中していました。
当初計画していた以上の解体範囲となりましたが、
劣化の状況的にやらないわけにいきませんので、
仮の柱を建てながら、崩壊しないように解体中です。
各世帯のウッドデッキに一通り触れたので、仕事の全体量が見えてきました。

雨で工程に悩まされそうな天気予報となっているのが一番の不安です。
  1. 2017/11/01(水)
  2. 船橋市N戸建区域-ウッドデッキ改修

ウッドデッキの改修



船橋市N戸建て区域。ウッドデッキ改修工事。
化したウッドデッキの補修です。











IMG_4653.jpg
IMG_4661.jpg

時期に建てられた建売住宅一画の共同計画で、
同じ時期に同じ材で造作されたウッドデッキが多数あります。
形は違えど、劣化の具合はやはりだいたい同じでした。
劣化の多い箇所のみ選定して、新しい材に交換するという方向性のもと、
どこまでを直すかを検討中です。

直す範囲確定後、使用する材料を手配して工事スタートです。
  1. 2017/10/30(月)
  2. 船橋市N戸建区域-ウッドデッキ改修

木の腐食あり



足立区A邸。木造戸建バルコニー改修工事。
体後の状況より、何点か当初の計画から変更になる点が出てきました。


前回の工程はこちらから











IMG_0553.jpg
IMG_0551.jpg

記写真は木材の劣化箇所のカット。
雨水が侵入していた箇所の木は、腐ってしまっていました。
腐っていた部分は、新しく木下地を組みなおします。











IMG_0554.jpg

記写真は、解体後のバルコニーの床下地のカット。
等間隔に並んだ木があると思います。
この上に打つベニヤを留める為の木下地になります。
間隔が少し広めになっており、
奥行きの広いこのバルコニーの床下地としては少し軟弱な気がしました。
幸い、既存の木下地に主だった劣化はありませんでしたので、
新しく木下地を足していこうかと考えています。

細かい変更点はまだありますが、主だった変更点は以上です。
重症でなくてよかったです。ほんと。
これから木工事の工程です。
  1. 2014/11/06(木)
  2. 足立区A邸-バルコニー改修

| HOME |














― WELCOME ―


江戸川区の工務店の奏匠です。
施工例を中心に、
現場での出来事等を記載しています。
各種コンテンツありますので、
ご参考にしていただければ幸いです。


1_20191029081157f83.jpg

奏匠ホームページ
弊社のホームページです。

1_20191029081157f83.jpg

Instagram
現場を別目線で切り取った、
弊社のスピンオフコンテンツです。

1_20191029081157f83.jpg1_20191029081157f83.jpg

LINEアカウント
お問合せはこちらからでも対応できます。

1_20191029081157f83.jpg

Twitter
施工例を定期的にアップしています。

1_20191029081157f83.jpg

Facebook
施工例を定期的にアップしています。

― SEARCH ―


キーワードで施工例を絞り込めます。

例) フローリング キッチン 等

― SITE MAP ―