床下地完了


文京区S道場。道場新装工事。
の取付・床下地が完了しました。



前回の工程はこちらから











IMG_5271.jpg

イルカーペットから下地とはいえ木になっただけでずいぶんと印象が変わります。
ここに無垢板が張られるとまたガラッと印象が変わると思います。

材料が納品され次第、無垢のフローリング張りを行います。
  1. 2018/02/10(土)
  2. 文京区S道場-道場新装

無心でただただ捌く



文京区S道場。道場新装工事。
下地工事真っ最中です。



前回の工程はこちらから











IMG_5266.jpg

料が大分なくなりました。
だだっ広いところの施工だと、同じ平米数でも何部屋も行うマンションの個室などより効率がよく、思った以上に進みます。
端部の箇所が少し残っていますが、もう一息です。

端部は框の取付を行ってからの施工になりますので後回しで、できるところから始めています。
框材が決まりましたので、框の加工を行ってから、再度乗り込みです。
  1. 2018/02/05(月)
  2. 文京区S道場-道場新装

やっててわかる広いとこや



文京区S道場。道場新装工事。
下地がスタートしました。



前回の工程はこちらから











IMG_5261.jpg

が乗っかる壁際の下地がぐるっと一周回りました。
これを基準に床下地を造作していきます。
今回は床下地が2枚と仕上げ材の無垢板1枚で、合計3枚の断面構成になりますので、3周することになります。
納品されてくる材料も結構な量ですので、早く捌いてしまうつもりです。
  1. 2018/02/03(土)
  2. 文京区S道場-道場新装

固い床


狛江市Oビル。店舗改修工事。
下地の造作中です。




前回の工程はこちらから











IMG_5005.jpg

の仕様は置床+耐水ラワン合板。
床の高さが決まっている中で、新規で取り付けられた点検口や排水管があるので、
ところどころ床下地を欠き込むので、際根太と呼ばれる端部の補強材が多くありました。

ダンスを踊ったりする用途柄、置床の脚は住宅でよく使用されるクッション性のある防振タイプではなく、
間仕切り直下などでしようされる固いタイプを選定。
こういう使い方もあるんだなと、また一つ勉強になりました。

引き続き、内部下地工事は続きます。
  1. 2017/12/11(月)
  2. 狛江市Oビル-店舗改修

床下地工事



江東区K医院。木造住宅減築工事。
部木工事が進行中です。



前回の工程はこちらから











IMG_4126.jpg

下地の造作中です。
既存の梁・床下地の高さが違う為、
高い場所は下地の箇所を彫り込んで高さを調整しています。
手間のかかる作業です。

引き続き、内部工事です。
  1. 2017/06/05(月)
  2. 江東区K医院-木造住宅減築
  3. [WORK TYPE] 戸建住宅 減築 床造作

| HOME | 次>>














― WELCOME ―


江戸川区の工務店の奏匠です。
施工例を中心に、
現場での出来事等を記載しています。
各種コンテンツありますので、
ご参考にしていただければ幸いです。


1_20191029081157f83.jpg

奏匠ホームページ
弊社のホームページです。

1_20191029081157f83.jpg

Instagram
現場を別目線で切り取った、
弊社のスピンオフコンテンツです。

1_20191029081157f83.jpg1_20191029081157f83.jpg

LINEアカウント
お問合せはこちらからでも対応できます。

1_20191029081157f83.jpg

Twitter
施工例を定期的にアップしています。

1_20191029081157f83.jpg

Facebook
施工例を定期的にアップしています。

― SEARCH ―


キーワードで施工例を絞り込めます。

例) フローリング キッチン 等

― SITE MAP ―