杉の羽目板張り




大工の消閑シリーズ。
務所の壁を、羽目板張りにしました。











IMG_7422.jpg

常のクロス張りだった弊社事務所の壁一面を、
無垢の杉羽目板張りに変更。
こげ茶の枠材も杉板で、木目に立体感を出す浮造りの処理をしています。

事務所が杉のいい匂いになりました。
  1. 2020/12/21(月)
  2. □ 大工の消閑 □
  3. [WORK TYPE] 壁羽目板 浮造り

木下地完了



狛江市Oビル。店舗改修工事。
下地造作、壁造作が完了しました。



前回の工程はこちらから











IMG_5012.jpg

は、前回造作した置床の上に、耐水ラワン合板を捨て貼り。
壁は、メインのカウンター下は羽目板張り、その他の腰壁はシナベニヤ張りとなっています。
今回は、腰壁が塗りつぶしの塗装仕上げですので、
木の質感的なものは、これで見納めとなってしまいます。

ここで一旦大工は現場を空けて、内装屋さんに選手交代。
床張りと塗装工事が始まります。
  1. 2017/12/16(土)
  2. 狛江市Oビル-店舗改修

杉の羽目板がいい匂い



世田谷区Y邸。自宅兼オフィス改修工事。
羽目板張りや可動間仕切りの取付を行いました。



前回の工程はこちらから











IMG_4583.jpg

回据えた造作家具の背面には、杉の羽目板を取付。
寝室とオフィスとの通路には、可動間仕切りを取り付けて、プライベートを確保。











IMG_4580.jpg

々1部屋であった寝室に、オフィスへの通路を設けて可動間仕切りを取り付けたため、
エアコンが通路に設置してある格好になってしまうので、
可動間仕切りの上部の垂れ壁を最大限開口にし、
エアコンの冷風や温風が、寝室にまで行きわたるように考慮されています。
可動間仕切りを閉めた状態でも、今までよりもエアコンの効果が出るまでに時間がかかったりなどはあるかもしれませんが、
部屋の面積など考えると、これが一番ベストな選択でした。











IMG_4582.jpg

のいい匂いがする寝室となりました。

これで工事完了です。
  1. 2017/10/21(土)
  2. 世田谷区Y邸-自宅兼オフィス改修

| HOME |














― WELCOME ―


江戸川区の工務店の奏匠です。
施工例を中心に、
現場での出来事等を記載しています。
各種コンテンツありますので、
ご参考にしていただければ幸いです。


1_20191029081157f83.jpg

奏匠ホームページ
弊社のホームページです。

1_20191029081157f83.jpg

Instagram
現場を別目線で切り取った、
弊社のスピンオフコンテンツです。

1_20191029081157f83.jpg1_20191029081157f83.jpg

LINEアカウント
お問合せはこちらからでも対応できます。

1_20191029081157f83.jpg

Twitter
施工例を定期的にアップしています。

1_20191029081157f83.jpg

Facebook
施工例を定期的にアップしています。

― SEARCH ―


キーワードで施工例を絞り込めます。

例) フローリング キッチン 等

― SITE MAP ―