基礎補修




茂原市N邸。戸建リフォーム工事。
礎のひび割れ補修です。



前回の工程はこちらから













内部クラック

礎のひび割れでよくあるのが、上記写真のような、
換気口の角から斜め下に入るパターンです。
基礎のひび割れは、そのままにしていると、
強度の低下や、寿命の短縮につながってしまいますので、
今回くらいの軽傷のうちに、補修されることをお勧めします。













内部シーリング処理2
外部シーリング処理

修方法としましては、ひび割れ内部に補修用の注入材を入れて、
隙間を埋める形になります。
上記写真は、注入材を施工する前の下準備の工程のカット。
基礎の外側・内側より、ひび割れの表面を埋めていきます。












注入

面が硬化したら、注射器にて注入材を入れていきます。
先ほどあらかじめつけておいた、
注射器を装着するための受け材より、
上記写真のように注入していきます。

施工完了です。
  1. 2014/11/27(木)
  2. 茂原市N邸-キッチン交換

| HOME |














― WELCOME ―


江戸川区の工務店の奏匠です。
施工例を中心に、
現場での出来事等を記載しています。
各種コンテンツありますので、
ご参考にしていただければ幸いです。


1_20191029081157f83.jpg

奏匠ホームページ
弊社のホームページです。

1_20191029081157f83.jpg

Instagram
現場を別目線で切り取った、
弊社のスピンオフコンテンツです。

1_20191029081157f83.jpg1_20191029081157f83.jpg

LINEアカウント
お問合せはこちらからでも対応できます。

1_20191029081157f83.jpg

Twitter
施工例を定期的にアップしています。

1_20191029081157f83.jpg

Facebook
施工例を定期的にアップしています。

― SEARCH ―


キーワードで施工例を絞り込めます。

例) フローリング キッチン 等

― SITE MAP ―