私は着ていましたけども




文京区R倉庫。土間解体工事。
体がスタートしました。



前回の工程はこちらから











IMG_0168.jpg

機で砕いていきます。
重量物が乗る想定で打設した土間の為、少し硬めです。
砕く→積む→捨てる
これの繰り返しです。











IMG_0183.jpg

工時期がすごく暑い時期で、温度計もご覧の通り。
風通しの良い環境ではなく、重機の排ガスも相まって、倉庫内はとても暑く、
送風機で現場内に新鮮な空気を入れていてこの状況です。

こんな時に大活躍するのが、最近よく目にする空調服。
猛暑の近年、夏場の現場では、かなり普及してきている印象です。
私の感覚では、7割くらいの人が持っていると感じます。
初期費用は結構しますが、近年の夏の暑さのを考えれば、
外仕事の時は、安全上必須となってくる気がします。
なにより、暑い暑いとダラダラ作業になってしまったりするよりは、全然いいです。
粉塵の舞う今回のような解体現場では、粉塵ごと吸ってしまうので、
着ている服が粉塵だらけになりますが、どちらを取るかです。

安全第一で、施工を進めていきます。
  1. 2020/12/14(月)
  2. 文京区R倉庫-土間解体

がっつり解体




文京区R倉庫。土間解体工事。
庫内の土間の解体工事です。











IMG_5882_20201212165534525.jpg

庫内に、かさ上げの為に既存の床から、さらに土間が打設されています。
テナント様の退去に伴い、原状回復として、
打設した土間を撤去します。
打設当初、退去時のことを考慮して、
外周部を少し開けてるのと、底面にフィルムを敷いて既存の土間とは縁を切っています。
とはいえ、ひざの高さほどあるコンクリートが100㎡くらい。
結構です。

解体以外の原状回復工事もありますので、
各業者と打ち合わせをして、工事を進めていきます。
  1. 2020/12/12(土)
  2. 文京区R倉庫-土間解体

距離が長い



江戸川区KTアパート。外部排水改修工事。
存土間の解体より、工事スタートです。



前回の工程はこちらから











IMG_6575.jpg
IMG_6577.jpg

存の排水管の上っ面が見える範囲まで、まずは解体・掘削していきます。
最初は、上層の土間コンクリートをまずは撤去です。
斫っては運び、斫っては運び。
下に給水管が配管されている等の情報が不透明ですので、
気を付けながらの解体ということに加えて、距離が長いので、
現場全員フル稼働でした。

この後、目標の深さまで土を掘削していきます。
  1. 2019/05/08(水)
  2. 江戸川区KTアパート-外部排水改修

そりゃ壊れないわけだ



江東区K医院。木造住宅減築工事。
礎工事のスタートです。




前回の工程はこちらから











IMG_4084.jpg
IMG_4085.jpg

壁となるラインに新しく基礎を作り、既存の基礎とつなげます。
この年代の建物はだいたい床下は土なのですが、
全箇所に土間コンが打ってあり、ずいぶんと手が凝った作りだなーなんて思っていたのですが、
なかなか壊れないのでさらに下に斫ってみると、鉄筋が網目状に入ったしっかりとした床スラブになっていました。
RC造の建物とは縁を切っておかなければいけないので、鉄筋もカットしておきます。

もう少し解体して、次は基礎の鉄筋・型枠工事です。
  1. 2017/05/17(水)
  2. 江東区K医院-木造住宅減築

| HOME |














― WELCOME ―


江戸川区の工務店の奏匠です。
施工例を中心に、
現場での出来事等を記載しています。
各種コンテンツありますので、
ご参考にしていただければ幸いです。


1_20191029081157f83.jpg

奏匠ホームページ
弊社のホームページです。

1_20191029081157f83.jpg

Instagram
現場を別目線で切り取った、
弊社のスピンオフコンテンツです。

1_20191029081157f83.jpg1_20191029081157f83.jpg

LINEアカウント
お問合せはこちらからでも対応できます。

1_20191029081157f83.jpg

Twitter
施工例を定期的にアップしています。

1_20191029081157f83.jpg

Facebook
施工例を定期的にアップしています。

― SEARCH ―


キーワードで施工例を絞り込めます。

例) フローリング キッチン 等

― SITE MAP ―