木塀の補修




浦安市N邸。木塀補修工事。
地境界の木塀の補修です。











IMG_6424.jpg

垢の木が軸組で枠となり、その枠内が左官で仕上げられています。
木部が経年劣化で塗装が剥げてきたので、補修塗装を行います。











IMG_6483.jpg

塀の基礎部分がほぼ隣地境界線で、
土留めとしてベニヤが立ててあったのですが、腐食して隣地に砂利が流れてしまいそうです。
この土留めも新規でやり直します。

土留めの方法を検討して、工事に入っていきます。
  1. 2019/03/18(月)
  2. 浦安市N邸-木塀補修
  3. [WORK TYPE] 戸建住宅 外構 木塀

大型カーポート設置完了




江戸川区A邸。カーポート新設工事。
型のカーポートの設置が完了しました。


前回の工程はこちらから











IMG_6417.jpg

裕のある駐車場です。
詰めれば軽自動車で2台はいけそうな間口です。
駐車場が広くなった分、車止めも新規で追加しました。

工事完了です。
  1. 2019/02/18(月)
  2. 江戸川区A邸-カーポート新設

オプションでなく標準へ




江戸川区A邸。カーポート新設工事。
ーポートの設置工事が始まりました。



前回の工程はこちらから











IMG_6398.jpg

ずは土工事。
カーポートの柱を埋め込む深さまで掘削して、底面に砕石を撒いて締固め、床付けします。











IMG_6399.jpg

こからのアルミ材の組み立ては比較的早いです。
ツッパリ棒で仮支えをして、一気に骨組みが組みあがっていきます。











IMG_6400.jpg

材はポリカーボネート板。
カーポート屋根面材としては一般的なものです。
今回はオプション要素として、風圧に耐えうる強度を増すために、ポリカーボネート板を押さえる押縁の桟が追加されています。
近年頻繁に発生するようになった猛烈な強風をもたらす台風への対策でもありますし、
規制サイズで一番大きいサイズということで、風を受ける面積も通常よりは大きいので、
吹き上げる強風がカーポートに及ぼす力・ダメージが相当大きいのは、数字の根拠がなくとも容易に想像がつきます。
押縁に加えて、柱の逆側にサポート柱を脱着できるようになっていて、
台風や積雪の際は、さらに対策ができるようになっています。

近年台風や大雪もそうですが、暑い寒いも含めて、異常気象と呼べるような気象が多いですし、
今後、今回施工させていただいたようなオプション要素は、標準になってくる気がします。

カーポートの組み立てが完了しましたので、
柱の根元の土間打ち等を行っていきます。
  1. 2019/02/16(土)
  2. 江戸川区A邸-カーポート新設

| HOME | 次>>














― WELCOME ―

奏匠 作業員鈴木

江戸川区の工務店の奏匠です。
現場での出来事等を記載しています。
今どきちゃんとした
ホームページもない会社ですが(笑)、
こちらで色々とお伝え出来ればと。

― SITE MAP ―

― SEARCH ―

- UPDATE (memory) -